アフリカつばき茶

アフリカつばき茶とは、アフリカの東部を原産とするつばき科の伝統的なお茶で、紅茶に似た香りと味わいを持ちます。
王族や聖人が飲むお茶として、古来より愛飲されてきました。 日本ではジュアールティーという名で有名になったこともありますが、 このアフリカつばき茶をベースにブレンドされたものです。
アフリカつばき茶の特徴はなんといっても強い抗酸化作用を持つということで、 ポリフェノールの一種であるテアフラビンという成分が非常に多く含まれています。

様々な効果をもつテアフラビン

テアフラビンは紅茶葉に含まれる成分で、赤い色素のもととなるものです。 ポリフェノールの一種で強い抗酸化作用を持ち、インフルエンザウイルスに対する強い抗ウイルス効果抗肥満効果血流改善の効果などを持つことが明らかにされています。

フルーティヤの「アフリカつばき茶」はこちら

アフリカつばき茶(ティーバッグ)

健康茶:アフリカつばき茶(ティーバッグ)
230g(包装込)
1313円 656円
690g(包装込・230g x 3袋)
3546円 1773円
1150g(包装込・230g x 5袋)
5319円 2659円
(税抜価格)

4.89点 (35件)

アフリカでは古来より王族に愛用されてきたお茶です。赤ワインの130倍もの豊富なポリフェノールを含むといわれます。

アフリカつばき茶(茶葉)

健康茶:アフリカつばき茶(茶葉)
2074円 1037円
(税抜価格)

4.92点 (13件)

アフリカでは古来より王族に愛用されてきたお茶です。赤ワインの130倍もの豊富なポリフェノールを含むといわれます。



Suppliers, Please contact us !