ドライりんご(無漂白)

ドライフルーツ:ドライりんご(無漂白)_1 ドライフルーツ:ドライりんご(無漂白)_1
ドライフルーツ:ドライりんご(無漂白)_2 ドライフルーツ:ドライりんご(無漂白)_2
ページへもどる

新春特価セール!ドライりんご(無漂白)20%OFF!(~1/31)



※ 獲得ポイントはクレジットカード以外のお支払方法をご選択の場合です。クレジットカードの場合は商品代金(税別)の3%分となります ポイントについてのページ

評価の平均: 4.14点 (21件)

原材料:りんご ブドウ糖果糖液糖
保存方法:冷蔵庫にて保存してください。
賞味期限:上記保存方法で約3ヶ月
原産国:セルビア

クリックで閉じます

ご購入金額 本州・四国・九州 北海道 沖縄
税別3000円未満 618円 834円 1296円
税別3000円以上 108円 216円 864円

※送料・送付方法についての詳細は送付方法のページをご参照下さい。

クリックで閉じます


ドライりんご(無漂白)の詳細

厳選されたドライりんごです(無漂白)
一般的に市販されているドライりんごは色が悪くなるのを防ぐために漂白剤(亜硫酸塩)を使用している場合がほとんどですが、無漂白ドライりんごは漂白剤(亜硫酸塩)を使用しておりません(無漂白・無着色)
見かけが悪いと売れないため無漂白のドライりんごをスーパーや百貨店・インターネットでも見かけることはほとんどないと思います。色が悪い部分があるのは漂白剤(亜硫酸塩)や着色料を使用していないためでございますので、腐っている・カビが生えている等といったことが理由ではありません。
※果物のもつ糖分が結晶化し表面に白い粉のようなものとして浮き出る場合がございますが品質に問題はございません。

見かけが悪いため無漂白や無着色の食品に慣れていない方はご購入には向いておりません。
この黒いのは何?カビっぽいものがあるんですが?等といったご質問が多い場合は今後取り扱いが難しくなりますのでご理解頂ける方のみご検討下さい。
※当店では漂白剤を使用したドライりんごも取り扱っておりますので、ドライりんごを初めてご注文頂く方や無漂白食品に慣れていない方は漂白剤を使用したりんごをご検討下さい(→漂白剤を使用したりんごはこちら

アップル(リンゴ)の主成分は糖質で全体の約10〜13%になります。

その大半が果糖とブドウ糖で、酸味はリンゴ酸、クエン酸がほとんどです。リンゴの 栄養素は豊富です。
※100gあたり目安個数:約12個

[無漂白・無着色によるデメリットをご理解頂いた上でご注文下さい]
漂白剤・着色料を使わないドライりんごには以下のデメリットがあります。
1.漂白剤を使用したものよりも色が悪い(時間の経過と共に色が悪くなる場合もあります)
2.糖分の結晶化により表面に白い粉のようなものが浮き出る場合がございます
3.商品到着後はビンやタッパ等の密封した容器に入れて冷蔵庫で保存して下さい(ドライフルーツは保存に優れていますので数日程度であれば常温でも問題ありません。発送は常温便の発送となります)

※無漂白ドライりんご100gあたり目安個数:約26個


食品衛生法に基づく表記

原材料:りんご ブドウ糖果糖液糖
保存方法:冷蔵庫にて保存してください。
賞味期限:上記保存方法で約3ヶ月
原産国:セルビア


ドライりんご(無漂白)を購入されたお客様の声

あなたもレビューを書きませんか?

最新の5件を表示しています すべてを見る(21件)

珍しくておいしい出会い  2018.12.23  by 桜川まろ

無漂白のものなんてめったに出会えないから興味本位で買ってみたが、これはお気に入りになった。コーティングしてある甘いシロップは本当は必要ないが、それがないと、きっと味気なくなってしまうのか?あと、皮付き・皮なし別々に販売してくれると、好みに合わせて購入できてよいかもしれないが、きっと皮を剥く手間がすごいかかるんだろうな。

開封後冷蔵庫保存がマイナス点  2018.11.26  by シャチはオルカ

水でふやかしてから(丸一日)ミキサーで撹拌するとおろしりんご状になります(皮は取り除きます。面倒ですが)ずっとこのやり方で食べて(飲んで)います

ドライりんご  2018.10.31  by はみゆママ

甘い物が食べたいけど、お菓子は我慢したい時の、強い味方です。子供より自分の方がたくさん食べています。しっかりした甘みと歯ごたえで、ダイエットの時にはかかせないおやつです。

食べこたえがあります。  2018.08.21  by サワダ

ドライ林檎、噛めば噛むほどに、甘みが 口の中に広がって美味しいです。始めは、皮が気になりましたが、慣れたら皮も美味しいです。

スライスでない物は珍しい  2018.04.06  by フルティ子

薄いスライスでない物が好きなので、いつもこれ。果糖液糖を添加しているので甘いが、酸味のある液体に浸すなど工夫次第で酸味と甘味のバランスは取れる。皮は硬いので切り落として使っている。